時価総額、3社で14兆円 株価動向が市場全体に影響

2015/10/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

売り出し価格で計算した株式時価総額は、3社の単純合計で14兆1450億円にもなる。売り出し額は1兆4362億円で、民営化案件の上場では1987年のNTT以来の大きさだ。販売先は個人が圧倒的に多く、上場後の株価は株式相場全体の値動きにも跳ね返ってくる。

「上場して1~2割値上がりしたら、すぐに売る」。都内に住む男性投資家は、購入したゆうちょ銀行株やかんぽ生命保険株についてこう話す。郵政3社は売り出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]