2018年12月19日(水)

原油・非鉄、小幅な値動き 中国緩和でもドル高警戒

2015/10/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油や非鉄金属の26日のアジア時間での取引は小幅な値動きにとどまった。中国人民銀行(中央銀行)が前週末に追加緩和を決定。欧州も含め世界的な景気刺激策への期待が強材料となったが、ドルの先高観も広がり上値を抑えた。

アジア市場の指標となる中東産ドバイ原油は26日午後、1バレル43.80ドルと前週末比で0.6ドル安い。ロンドン金属取引所(LME)のアジア時間での銅価格は、1トンあたり5190ドル前後で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報