殺人罪などで男を起訴 大阪・豊中の女性殺害

2015/10/24付
保存
共有
印刷
その他

大阪府豊中市のマンションで5月、住人の滝畠裕美さん(当時33)が刺殺された事件で、大阪地検は24日までに、同じ階に住む無職、上原亮宏容疑者(54)を殺人と銃刀法違反の罪で起訴した。地検は上原被告を約4カ月間鑑定留置して精神鑑定の結果、刑事責任を問えると判断した。

起訴状によると、上原被告は5月27日、マンション6階のエレベーター前の通路で、滝畠さんの首や頭をサバイバルナイフで複数回刺し、殺害したなどとされる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]