韓国LGディスプレー、44%減益

2015/10/23付
保存
共有
印刷
その他

■韓国LGディスプレー(液晶パネル世界最大手) 22日、2015年7~9月期の連結純利益が前年同期比44%減り、1990億ウォン(約210億円)になったと発表した。テレビ用を中心に需給が緩み、販売単価が下がった。

売上高は9%増の7兆1580億ウォンだった。パネル販売面積が2%増えた。単価が高いモバイル端末用パネルの販売構成比が27%と8ポイント上がったのも増収につながった。LGは米アップルにスマートフォン用パネルを供給している。

営業利益は30%減の3330億ウォンだった。LG電子の有機ELテレビ販売の伸び悩みにより、LGディスプレーの有機ELパネル事業は赤字が続いているとみられる。(ソウル=小倉健太郎)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]