金融商品取引、人工知能にお任せ 米アルパカが開発

2015/10/19 0:11
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日本人技術者らが立ち上げた米ソフトウエアベンチャーのアルパカ(カリフォルニア州)は、人工知能(AI)の学習機能を応用した金融商品取引システムを開発した。トレーダー一人ひとりの判断基準を自動で学び為替や商品先物の取引を代行する。トレーダーがモニター画面に張り付いて値動きを確認する手間が省けるようになる。

 金融商品取引システム「キャピタリコ」を10月初旬から一部のトレーダーに提供した。AIの学習精度…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 6:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
23日 22:05

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報