/

この記事は会員限定です

リクルート、人材紹介に人工知能活用 上場1年

[有料会員限定]

16日に株式上場から1年を迎えたリクルートホールディングス(HD)が海外事業拡大を加速している。上場で得た資金を企業買収につぎ込み、目指すは2020年の人材サービス世界一だ。リクルートの国内での成長は個々の人材の強さがけん引役となってきた。育てるまでに時間がかかる人材に代わり、海外での成長エンジンは人工知能(AI)に託す。

「人材サービスで世界一になるためにAIを活用する」。峰岸真澄社長は日本経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り994文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン