iPSと産業つなげ 京都で始動1年

2015/10/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

iPS細胞関連ビジネスの拡大に向けた動きが京都で目立ってきた。その原動力が企業や大学でiPS技術の利用拡大を目指す支援会社、iPSポータル(京都市)だ。2014年9月の事業開始から1年。iPS技術を新規事業に生かしたい企業との連携が増えている。京都府も産業振興の切り札にするべく動き始めた。

鴨川近くの産学連携施設。ここに、企業関係者が「お忍び」で訪れるiPSポータルの本社兼実験室がある。iPS細…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]