/

この記事は会員限定です

公共交通網の検討会、22日に初会合へ 北海道庁

[有料会員限定]

人口減少や少子高齢化などを受け、道庁は道内の公共交通ネットワークの将来像を検討する会議を22日に設置する方向で調整していることが分かった。高橋はるみ知事の諮問機関である道運輸交通審議会(会長・石井吉春北大公共政策大学院教授)に小委員会を設ける。北海道旅客鉄道(JR北海道)が赤字路線の廃止などを検討するなかで鉄道や航空機、バスなど各交通機関の役割分担を含めた「選択と集中」の議論に着手する。

検討会設...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り456文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン