公共交通網の検討会、22日に初会合へ 北海道庁

2015/10/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人口減少や少子高齢化などを受け、道庁は道内の公共交通ネットワークの将来像を検討する会議を22日に設置する方向で調整していることが分かった。高橋はるみ知事の諮問機関である道運輸交通審議会(会長・石井吉春北大公共政策大学院教授)に小委員会を設ける。北海道旅客鉄道(JR北海道)が赤字路線の廃止などを検討するなかで鉄道や航空機、バスなど各交通機関の役割分担を含めた「選択と集中」の議論に着手する。

検討会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]