バカロレア普及へ初の手引書 文科省、高校・自治体後押し

2015/10/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界各国の大学の入学資格や受験資格が得られる教育プログラム「国際バカロレア」の高校への導入を促そうと、文部科学省は高校や自治体向けの手引書を作った。政府はグローバル人材の育成につながるとみて導入拡大を目指しているが、学校現場の動きは鈍いのが現状。認定までの流れや導入の利点を解説し、関心のある高校などを後押しするのが狙いだ。

文科省が作成したのは国際バカロレアの4段階のうち16~19歳向けのプログ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]