メガソーラーがタイ集積 地場大手、京セラと

2015/10/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タイで大規模太陽光発電所(メガソーラー)の産業集積が進んでいる。同国最大手のSPCGは京セラと組み、国内36カ所で発電事業を展開する。太陽光パネル世界大手の天合光能(トリナ・ソーラー)など中国勢も現地生産に乗り出す。東南アジアは日照量が多く、各国は地方の電力供給の切り札として太陽光発電に期待。タイで実力を蓄えた企業は周辺国への進出も視野に入れ始めた。

タイ東北部スリン県。農業地帯の一角で数万枚の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]