ドワンゴや東大、人工知能開発に産学組織 脳の働き数式化

2015/10/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

動画配信大手のドワンゴや東京大学など産学官の研究者らが連携し、人のようにひらめきや思考力に優れた人工知能(AI)の開発に乗り出す。このほど次世代AIの研究団体「NPO全脳アーキテクチャ・イニシアティブ」を立ち上げ、数年以内に100人規模に広げる。トヨタ自動車など30社以上から1億円以上の研究資金を調達予定で、進化するAI技術を各社の事業に生かす。

研究団体はドワンゴ人工知能研究所の山川宏所長や東…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]