TPP出遅れ組に焦り 韓国、参加へ検討加速

2015/10/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉が5日に大筋で合意し、アジアの「非参加国」が焦りをみせている。韓国政府は6日、参加に向けて準備を急ぐ考えを表明した。手をこまねいていれば、自動車の対米輸出などで日本より不利になりかねないからだ。世界最大の自由貿易圏となるTPPの誕生に向け、駆け込み参加をめざす動きが活発になる可能性がある。

【ソウル=加藤宏一】韓国の崔炅煥(チェ・ギョンファン)経済副首相兼企画財…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]