/

愛知・ラーメン店強殺容疑、元店員を逮捕 大阪で

愛知県春日井市のラーメン店で従業員2人が死傷し売上金が奪われた強盗殺人事件で、愛知県警は29日、同店の元従業員、宮地良多容疑者(27)=同市=を強盗殺人容疑などで逮捕した。県警によると、容疑を認めているという。

宮地容疑者は県警から任意で事情聴取を受けた後、いったん逃走。県警は29日、同容疑者を全国に指名手配し、大阪府岸和田市の実家付近で発見して身柄を確保した。

県警によると、27日、大阪府内にいた宮地容疑者から任意で事情聴取。その後、春日井署に任意同行した。28日夜、同容疑者が任意聴取を拒否して署を出たため、捜査員1人が追いすがって戻るよう説得を続けたが、29日午前2時ごろ、同容疑者が突然走り出し、姿を見失ったという。

逮捕容疑は9月24日朝、春日井市のラーメン店に侵入。従業員、荻原典章さん(35)の頭部を複数回殴って殺害し、別の男性従業員(39)に重傷を負わせたうえ、店内の金庫から現金約250万円を奪った疑い。

県警は大阪府にある宮地容疑者の親族宅を家宅捜索。バッグに入った現金約195万円を押収した。

宮地容疑者は2009年から今年8月末まで、同店や系列店に勤務していた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン