「新3本の矢」問われる具体策

2015/9/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相が表明した「新たな3本の矢」は具体策が見えない。国内総生産(GDP)を600兆円にする目標は、いつまでに、どうやって実現するかを示さなかった。首相が「経済最優先」を掲げるならば、高い目標を裏付ける成長戦略を示す必要がある。具体的な政策を欠けば「アベノミクス第1ステージ」で膨らんだ市場の期待もしぼみかねない。

旧「3本の矢」は「大胆な金融政策」「機動的な財政政策」「投資を喚起する成長戦…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]