GDP基準改定、次は16年度 研究開発投資も計上

2015/9/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

内閣府は国内総生産(GDP)統計の作成基準を5年に一度改定している。次の改定は2016年度。08年に改められた国際基準も取り込んで、GDP統計の精度を高めようとしている。

次回の改定の柱となるのは企業の研究開発投資を投資として計上することだ。今の基準では経済的な利益を直接生み出す投資ではないとみなされ、計上されていない。

13年に新しい国際基準に切り替えた米国では、02~12年の名目GDPの実額…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]