/

この記事は会員限定です

米利上げ、消えぬ警戒 16~17日にFOMC

[有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)は16~17日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、9年ぶりの利上げの是非を最終判断する。市場は利上げを十分織り込んでおらず、仮に利上げに踏み切れば株安と円高が一気に進む可能性もある。日銀は14~15日に金融政策決定会合を開く。FOMCを意識しつつ、世界的な金融市場の動揺が国内経済に与える影響などを慎重に見極める。

市場参加者の間では米国の9月利上げ観測は後退している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り905文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン