米利上げ、消えぬ警戒 16~17日にFOMC

2015/9/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)は16~17日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、9年ぶりの利上げの是非を最終判断する。市場は利上げを十分織り込んでおらず、仮に利上げに踏み切れば株安と円高が一気に進む可能性もある。日銀は14~15日に金融政策決定会合を開く。FOMCを意識しつつ、世界的な金融市場の動揺が国内経済に与える影響などを慎重に見極める。

市場参加者の間では米国の9月利上げ観測は後退してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]