銀座に九州産品のアンテナ店、18日開業 宮崎の一平

2015/9/12付
保存
共有
印刷
その他

飲食業の一平(宮崎市)は18日、九州産の食材を使った商品のアンテナ店「九州パンケーキKitchen」を東京・銀座で開業する。同社製のパンケーキミックス「九州パンケーキ」や九州産果汁を使ったパンケーキシロップ、ジャムなど九州産にこだわった食品を中心に販売する。九州の自治体と連携し、各地の観光PRにも活用してもらう考えだ。

新店舗は18日に銀座5丁目にリニューアルオープンする商業施設「イグジットメルサ(旧ニューメルサ)」の地下1階で面積は約10平方メートル。営業は午前11時~午後8時。

大分県産の小麦や宮崎県産の発芽玄米など九州の素材だけを使った九州パンケーキシリーズをはじめ、九州産の食品を発信する拠点として、今後5年間で全国に10店舗の開設をめざす。

同社は九州各県の自治体や産地と連携して独自商品の開発に取り組んでおり、アンテナ店のラインアップに順次加えていく計画だ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]