2019年3月19日(火)

小腸内視鏡、自走カプセルの実用にメド 九工大など

2015/9/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州工業大学と電子機器開発会社のロジカルプロダクト(福岡市)などは、小腸の内視鏡検査を正確に、検査時間も大幅に短縮できる自走式カプセルの実用化にメドを付けた。自走する速度を倍増する技術を開発、従来8時間程度かかる検査を約1時間で終えられる。「災害現場での探索やプラント配管の作業などにも応用できる」(伊藤高広教授)としている。

現在の内視鏡カプセルは、飲み込むと腸のぜん動運…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報