「富裕層2万人」 課税強化で10の選定基準(真相深層)

2015/9/3 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国税当局が富裕層の課税強化に乗り出している。1月に所得税や相続税の最高税率を引き上げ、7月には有価証券1億円以上の保有者の海外移住による課税逃れを防ぐ「出国税」を導入した。国の借金が1000兆円を超えるなか、「取れるところから取る」という強い姿勢が垣間見える。国税当局が注視する富裕層(大口資産家)とは。その選定基準が取材で明らかになった。

国税庁は、職員向けに税務調査の事務マニュアルに当たる「個…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]