2019年7月24日(水)

アゼルバイジャン副首相、札幌の富士メガネ訪問 難民支援に謝意

2015/9/1付
保存
共有
印刷
その他

アゼルバイジャンのアリ・ハサノフ副首相は富士メガネ(札幌市)の狸小路本店を29日に訪問した。同社の金井昭雄会長は2005年から同国で難民や生活困窮者の視力検査や新品眼鏡の寄贈などの支援を続けている。ハサノフ副首相は「10年間の金井氏の人道支援を尊敬している」と感謝の意を伝えた。

ハサノフ副首相は店内で寄贈用眼鏡の製造工程を視察。金井会長は「これまでのデータを基に、度数などを決めて製造しています」などと説明した。富士メガネはこれまで同国に約4万3千組の眼鏡を贈っている。

同社は1983年のタイを皮切りに、アゼルバイジャンのほかにネパールやアルメニアなどで難民キャンプを支援する活動を続けている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。