2019年2月16日(土)

仙台東部、地銀が続々出店 地下鉄開通に備え

2015/8/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仙台市東部の若林区荒井地区に地方銀行が相次いで支店を開く。12月の市営地下鉄東西線開通に備え宅地開発が活発で、働き盛りの世代が増えそうなためだ。荘内銀行が2016年春、住宅ローン専用窓口がある土日も営業する店舗を設ける予定で、山形銀行も個人向けの支店を開く。東北の人口が減少するなか、数少ない成長市場の争奪戦が激しくなりそうだ。

若林区荒井地区は地下鉄東西線の起点となる荒井駅や六丁の目駅に近く、仙…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報