野菜小売価格の上昇続く、猛暑など影響 農水省調べ

2015/8/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野菜の小売価格の上昇が続いている。農林水産省が25日発表した野菜小売価格緊急調査(8月17~21日、全国平均)によると、調査対象の4品目中3品目が上昇した。猛暑による生育不良が解消されず、お盆需要の一服後も高値となった。

キャベツは前週比7%高い1キロ209円だった。高温による葉の傷みに加え、群馬や長野で8月初旬に降った…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]