/

この記事は会員限定です

増税、酎ハイ・ハイボールも 16年度税制改正で浮上

[有料会員限定]

今年末に決まる2016年度の税制改正で、チューハイやハイボールが増税になる可能性が出てきた。政府はビールの酒税を下げる一方、発泡酒第三のビールは上げて350ミリリットルあたり55円に統一することを昨年から検討中。ここにきて第三のビールと税額が同じチューハイやハイボールも併せて増税する案が浮上している。日本酒やワインも含めた抜本的な酒税見直しの議論に発展する勢いだ。

現在、ビールと発泡酒、第三のビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り954文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン