/

この記事は会員限定です

スズキ、新型車の開発加速 小型車に重点

[有料会員限定]

スズキが新型車の開発を加速する。今後5年間は小型車に重点を置き、従来比3割増となる20車種を開発する。新車投入をテコに、小型車の国内年間販売台数を従来より3割多い10万台に引き上げたい考えだ。軽量化などで燃費性能に優れた車種を拡充し、販売増につなげる。

スズキはこれまで5年間で15車種程度のペースで新車を投入してきた。2014年度までの5年間では軽自動車と小型車などで計16車種を開発した。15~1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り605文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン