/

この記事は会員限定です

地中熱空調、導入しやすく 三菱マテや三井化学が新工法

[有料会員限定]

地上と地中の温度差をエネルギーに変えて空調の熱源などに使う「地中熱利用システム」を低コストで導入できる手法が登場している。三菱マテリアルは工事費用を大幅に削減できる新工法を開発。三井化学も高効率システムを作った。オフィスビルや商業施設などで使用する空調の電力コストを大幅削減し、二酸化炭素(CO2)の排出も抑制できる。身近なエネルギーシステムとして普及する可能性が出てきた。

地中熱システムは通常、地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1007文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン