/

デジタルガレージ78%増益 15年6月期最終、株売却益拡大

デジタルガレージが14日発表した2015年6月期の連結決算は、純利益が前の期比78%増の50億円だった。ベンチャー企業への投資事業で、投資先企業の株式の売却益が大きく伸びた。持ち分法適用会社であるカカクコムの株式の一部の売却益も純利益を押し上げた。売上高は13%増の380億円だった。

16年6月期は売上高は8%増の410億円、純利益は8%増の55億円を見込む。配当は普通配で年15円とする。前期は記念配20円を含む25円だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン