/

この記事は会員限定です

富山の五洲薬品、海洋深層水で細胞培養液 再生医療向け開発

[有料会員限定]

飲料メーカーの五洲薬品(富山市)は富山湾で採取された海洋深層水を使い、再生医療用の細胞培養液の開発に乗り出す。このほど経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業に採択された。富山県の有力な地域資源である海洋深層水はこれまで、主にミネラルウオーターに使われてきた。細胞培養液の開発を通じ、需要拡大が期待できる医療分野をはじめ用途の拡大を目指す。

産業支援機関の富山県新世紀産業機構や県内外の5大学・病院と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り646文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン