2019年6月27日(木)

新米の値上げ広がる 卸向け価格、千葉産は4~7%高

2015/8/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2015年産の新米の値上げが広がっている。関東で最も早く収穫が始まった千葉産の卸向け販売価格は前年比4~7%高に決まった。全国的に飼料用米への転作が進み、供給過剰が一服する見込みとなった。新米の店頭価格も上向いているが、販売は振るわないとの声もある。

卸各社によると全国農業協同組合連合会(全農)の定価は千葉産コシヒカリが60キロ1万3000円(消費税抜き)で前年比500円(4%)高い。ふさおとめ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報