/

この記事は会員限定です

ビットフライヤー、欧州でビットコイン 5.1億円調達

[有料会員限定]

仮想通貨「ビットコイン」の売買を手掛けるビットフライヤー(東京・港)は2016年に欧州に進出する。取引所などからビットコインを仕入れ、個人などに販売する売買事業を欧州で手掛ける。日本の10倍以上の規模を持つ欧州のビットコイン市場を取り込む。海外展開や安全性強化などに向けメガバンク傘下のベンチャーキャピタル(VC)などから総額5億1千万円を調達した。

15年中にルクセンブルクに拠点を設ける。10人弱...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り224文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン