エスキュービズム、新事業の社長公募 社内の希望者不足で

2015/8/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「やる気と覚悟で合否を決める」。電子商取引(EC)サイト構築などを手掛けるエスキュービズム・ホールディングス(東京・港、藪崎敬祐社長)は、社内ベンチャーの社長を公募する。経営者を志す会社員や学生らを募集し、年に20社程度立ち上げる新会社の社長に就ける。経営に関心のある社員が社内で不足していることに対応する。

募集は8月中旬から始める。資金や経営の経験、事業計画書などは不要で、まずは書類選考と面接…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]