島根・出雲の貝援隊、フィリピンでウニ養殖・加工 東南ア向け

2015/8/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

貝類など水産物養殖の貝援隊(島根県出雲市)はフィリピンでウニの養殖・加工に乗り出す。9月にマニラ北西部のパンガシナン州で調査を始める。国際的な日本食ブームで東南アジアを中心にウニの需要拡大が見込まれると判断。国内の食品加工企業と共同開発した高温処理技術を使い、アジアと日本で販路を開拓する。

貝援隊は7月、ウニの養殖で国際協力機構(JICA)の中小企業海外展開支援事業に採択された。9月にフィリピン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]