/

この記事は会員限定です

首都圏の駅ナカ、サービスも売る 住宅相談や英会話

[有料会員限定]

首都圏の駅構内で提供するサービスが多彩になってきた。京浜急行電鉄は住宅相談窓口を開設し、東京地下鉄(東京メトロ)は英会話教室を期間限定で開催。東日本旅客鉄道(JR東日本)は従来の売店より品ぞろえを2割増やした新型店の展開を始めた。鉄道各社は特色のあるサービスを提供することで、「駅ナカ」の魅力に磨きをかけている。

京急の金沢文庫駅(横浜市)の構内に8日、京急子会社の京急不動産(東京・港)が住宅相談...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り728文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン