水産加工のヤマウチ、8月に南三陸で新工場稼働

2015/8/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災による被災からの完全復旧を目指す水産加工業のヤマウチ(宮城県南三陸町、山内正文社長)は、8月下旬に新工場を稼働させる。焼き魚を真空パックにしたチルド食品を大幅増産し、12月にもレトルト食品の製造・販売に乗り出す。現在約4億3000万円の年商を5年以内に5割程度増やす構えだ。

新工場は同町に建設中で敷地面積は約1000平方メートル。焼き魚の調理機器やレトルト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]