レタス収穫1日3万株 スプレッドが能力世界最大級新工場

2015/8/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農業ベンチャーのスプレッド(京都市)は、京都府木津川市に生産能力が世界最大級のレタス工場を建設する。延べ床面積が約5400平方メートル、投資額は最大20億円で2017年夏の稼働を目指す。1日3万株を収穫でき年商は10億円を見込む。苗の育成から収穫までを全自動化して従来よりも生産コストを3割下げ、価格競争力を高める。

搬送用のベルトコンベヤーなどを導入し、従来型工場の半分の30人で運営する。レタス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]