スズキの4~6月営業益550億円 インド好調、円安も寄与

2015/7/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スズキの2015年4~6月期の連結営業利益は、前年同期より1割弱多い550億円前後になったようだ。国内新車販売は4月からの軽自動車増税の影響で苦戦が続いている。東南アジア市場も低迷したが、シェア首位のインド市場で販売を伸ばして増益を確保した。対米ドル、インドルピーでの円安も追い風となった。インド頼みの収益構造が一段と鮮明になってきた。

売上高も1割弱増え、7700億円前後になったもよう。けん引役…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]