/

社外取締役選任、東証1部上場企業の94%

東京証券取引所は29日、社外取締役を選任した1部上場企業は2015年に94%になったと発表した。前年を20ポイント上回る。経営から独立した社外取締役を2人以上おく企業も48%と27ポイント上昇。ともに過去最多となった。6月に上場企業に社外取締役の選任を促す企業統治指針が導入され、社外取締役を増員する動きが広がった。

東証1部上場の1887社を対象に、7月14日までに提出されたコーポレート・ガバナンス報告書をもとに集計した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン