長崎の海洋エネ実験、欧州の実証支援組織EMECが協力

2015/7/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

潮流発電などの実用化を目指す長崎県の「海洋再生可能エネルギー実証フィールド」の事業モデル作成に、英国で実績を持つ欧州海洋エネルギーセンター(EMEC)が連携することが明らかになった。地元や都内のエンジニアリング企業などが、地形の調査や運営体制を探る。ノウハウを持つEMECの協力で長崎の実験海域が実現に向けて大きく前進する。

国は長崎県の五島市や西海市などを浮体式洋上風力や潮の満ち引きを使う潮流発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]