登山地図サービスのセフリ、登山用の保険サービス

2015/7/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

登山者向けのサービスを手掛けるセフリ(福岡市、春山慶彦社長)は23日から、登山用の保険サービスを始める。まごころ少額短期保険(東京・渋谷)と提携し、登山用地図アプリ「YAMAP」の会員に限定して月額制で募集する。インターネット上で申し込める利点も生かし、年間1万1千件の利用を見込む。

「YAMAPアウトドア保険」は最も少額のプランで月額500円から申し込める。遭難時の捜索費300万円のほか、自ら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]