/

この記事は会員限定です

USJ「ハリポタ」開業1年、大阪のホテル稼働率9割に

[有料会員限定]

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)の映画「ハリー・ポッター」エリアが15日、開業から1年を迎えた。新名所はインバウンド需要と相まって大阪市内の主要ホテルの平均客室稼働率を9割近くに押し上げた。東急ホテルズが8月に新ホテルを開業するなどUSJ近隣では新施設が相次ぐ。宿泊客を呼び込むハリポタの「魔法」は2年目も衰える兆しがみえない。

USJまで徒歩1分――。東急ホテルズは15日、8月1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1056文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン