ギリシャ、妥協の道狭まる 緊縮譲歩「裏切り」に

2015/7/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【アテネ=白石透冴】5日のギリシャ国民投票で欧州連合(EU)側が求める財政緊縮策を拒む民意が明確になり、同国のチプラス首相の選択肢はさらに狭まった。5年以上の緊縮に耐えた国民は安易な譲歩を「裏切り」とみなす。連立与党内の反緊縮派は勢いを増している。銀行や企業も疲弊している。国内には緊縮に応じられない事情が山積する。チプラス政権は強硬派の財務相を交代させたが、政権維持を目指す限り、譲歩できる範囲は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]