2019年2月22日(金)

ベネッセとソフトバンク、習熟度別のデジタル教材 米社と提携

2015/7/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベネッセホールディングスとソフトバンクグループは共同出資会社を通じ、生徒の習熟度に応じたデジタル教材の自動配信サービスを始める。システム開発の米ニュートン社と提携。同社の学習システムを活用して、効率的に基礎学力を身につけられるようにする。

ベネッセとソフトバンクが折半出資したクラッシー(東京・新宿)が提供する。同社は全国120校以上の中学・高校で、デジタル教材の配信などを手掛ける。このうち、5校…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報