上向く設備投資、省人化需要広がる

2015/7/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

IT(情報技術)やロボットなどで独自の技術を持つベンチャーには追い風が吹く。

財務省が発表した1~3月の法人企業統計によると製造業(資本金1千万円以上)の設備投資額は前年同期比6.4%増。3四半期連続で前年を上回った。生産設備の更新や増強に資金を振り向ける動きが活発だ。

生産性の高い設備の導入に対し税金を優遇する設備投資促進税制もあり、投資の好機とみる企業は多い。工場内の加工機や搬送装置の省エネ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]