2019年4月23日(火)

沖縄県、中国開拓を支援 通販サイト出品に助成

2015/7/4付
保存
共有
印刷
その他

沖縄県は3日、中国電子商取引(EC)最大手のアリババ集団傘下のインターネット通販サイトに県産品20品目程度を取りまとめて出品すると発表した。健康食品などを想定、県内企業を中心に商品を募集する。巨大な中国市場で県産品の販路拡大と沖縄ブランドの確立につなげたい考えだ。

海外企業が出店するモール型サイト「天猫国際(Tモール・グローバル)」に仮想店舗「心地」を構えるエフカフェ(大阪市)が店舗内に「沖縄館」コーナーを設け、そこに商品を展示する。商品は国際スピード郵便で購入者に送る。

県は出品商品について「沖縄の特徴と高品質を兼ね備えたもの」として、健康食品や塩、ウコンなどを想定。商品募集を始めており、審査して最大20品目程度を選ぶ。

出品期間は9月~来年3月で個別企業の出品経費の一部を助成する。月100万円の売り上げを目標にしており、順調に事業が進めば来年度以降の支援継続を検討する。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報