/

この記事は会員限定です

軽油スポット3割高、原油高や輸出増で

[有料会員限定]

トラック燃料の軽油価格が上昇している。スポット(業者間転売)価格は1月の安値から3割高い。店頭価格も10週連続で上がっており2月の底値と比べ8%高い。原油の値上がりなどでコストが上昇。円安を受けた輸出増加が需給を引き締めている面もある。運送会社は軽油高に加え人手不足による人件費の増加もあり、昨年に引き続き運賃の引き上げを模索している。

軽油のスポット価格は1リットル60.75円(京浜地区、海上物、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り713文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン