/

この記事は会員限定です

海外メガ後発薬、日本上陸 南ア・アスペンなど

[有料会員限定]

世界の後発医薬品大手が相次ぎ日本市場に参入する。世界6位のアスペン(南アフリカ)は1日、日本で営業を始めた。5位のサン・ファーマシューティカル・インダストリーズ(インド)も6月に販売を始めた。政府が後発薬の普及を促す日本で新たな事業機会を探る。日本市場にはこれまでも海外大手が進出しているが、市場拡大をにらんだ参入攻勢で勢力図が変わる可能性もある。

アスペンの日本法人(東京・新宿)は医薬情報担当者(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り725文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン