キティ映画、19年に世界上映 サンリオが米に子会社設立

2015/7/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サンリオは2019年に人気キャラクター「ハローキティ」の映画を世界上映する計画だ。製作と宣伝費を含む総事業費は計200億~300億円を見込む。新設の米子会社を通じて映像製作とグッズ販売の両面でキャラクタービジネスを展開し、収益性を高める。

新会社「サンリオメディア&ピクチャーズエンターテイメント」を6月23日、米国デラウェア州にサンリオ米国法人の100%子会社として設立した。鳩山玲人常務が最高経…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]