サマンサJP、3~5月の営業益25%減 先行投資増で

2015/7/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

バッグ企画・販売のサマンサタバサジャパンリミテッドの2015年3~5月期の連結営業利益は、前年同期に比べ25%減の11億円強となったようだ。積極的な新規出店に伴い、人件費や減価償却費など先行投資が増加した。バッグや宝飾品の販売好調で売上高は増えたが補えなかった。

売上高は10%増の115億円程度だったもようだ。主力ブランドの「サマンサタバサ」で、本革を使ったバッグの販売が好調。訪日観光客の増加も…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]