DOWA、4~6月の営業益12%増 産廃処理など堅調

2015/7/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

DOWAホールディングスの2015年4~6月期の連結営業利益は、前年同期比12%増の105億円程度となったようだ。主力の産業廃棄物処理では、東南アジアの石油開発で生じる汚泥の処理が伸びた。亜鉛などの金属製錬でも、鉱山会社からドル建てで受け取る鉱石の加工費が円安に伴って膨らんだ。

売上高は4%減の1050億円程度となったようだ。太陽光発電パネルに使う銀粉の取引の一部で、販売価格を銀地金を含まないも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]