JR北海道、赤字路線の廃止検討 まず留萌―増毛間

2015/6/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道旅客鉄道(JR北海道)が赤字路線を本格的に整理する。まず道内北西部を走る留萌線の留萌―増毛間(16.7キロメートル)などの廃止を検討していることが27日わかった。2016年3月の北海道新幹線開業を控え、安全強化と新幹線に経営資源を集中する。

今後、沿線の各自治体と協議会を設け、廃止に向けた手続きを進める。代替バスの運行など、地域住民の足の確保も検討する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]