2018年11月14日(水)

インヴィンシブル投資法人、最大258億円調達 公募増資などで

2015/6/25付
保存
共有
印刷
その他

不動産投資信託(REIT)のインヴィンシブル投資法人は25日、公募増資などで最大258億円を調達すると発表した。調達資金は7月に予定するホテルなど14物件の取得に充てる。公募増資は2014年7月以来、約1年ぶり。新たに発行する投資口(株式に相当)数は最大52万5000口で、発行済み投資口数は増資前に比べ19.7%増える見通しだ。

同日、15年6月期の1口当たり分配金(配当に相当)が14年12月期比91円増の824円になると発表した。従来予想を112円上回り、減配予想から一転して増配となる。訪日外国人の増加などで保有するホテルの宿泊単価が上昇し、賃料収入の増加につながった。

15年12月期の分配金は6月期予想比205円増の1029円を見込む。新規物件の取得に伴う一時的な費用増などで1口あたりの純利益は減るが、内部留保を取り崩して増配を維持する。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報